イヴサンローランって知ってます?

イヴサンローランはアルジェリアで出来上がり、17年代で模様したカクテル洋服で極限賞に
選ばれたのがきっかけで、デザイナーとしての能力を認められ、1962カテゴリーに「イヴサンローラン」
ブランドを立ち上げました。
イヴサンローランは、トーンの魔術師とも呼ばれ、デビュー当時からアート性が著しく、カラフルなトーン
の取り合わせが特徴的な模様が得意で、その卓越した力と多大なるすさまじさで多くの
デザイナーに表現を加えました。
あんなイヴサンローランは敬意を込めて「一筋の帝王」と呼ばれました。
オートクチュール優先だった時代にイヴサンローランは、プレタポルテの時世到来の直観を一
素早く掴み、1966カテゴリーに、プレタポルテのブティック「サンローラン・リヴ・ゴーシュ」を開いたのを
皮切りに、海外に進展し、60世代後半にはオリジナル的品物をつぎつぎに紡ぎ醸し出し、他のデザイナーの
追従を許さない不動の素性を築きました。
70世代に入り、繁栄でファンタジックで斬新なコンセプトの集めをつぎつぎに吐露し、世界中の
女子を感化しました。
「我々は絶えず、ドヌーヴをイメージして模様やる」と言わしめるほど、
ドヌーヴをイヴサンローランブランドのマスコットチック付きとして抜擢し、舞台ファッションやプライベートな
服装の模様を手がけたため知られています。